concept
私たちの家づくり

強く優しい朝日不動産流通の家づくりをご紹介いたします

日本の木造住宅のために
開発された外壁用のパネル

ヘーベルパワーボードの発売は1980年。大型ビル建築の外壁材に求められる耐久性や防火性など、ALCの優れた性能を木造住宅でも可能にするために開発された、木造住宅専用の外壁材です。37ミリという厚さは、他の木造用外壁材に比べ高い耐久性や防火性をもたらすとともに、建物に重厚感や高級感を与えてくれます。
また、気乾比重0.6の軽量性により、木造の構造体にも負担の少ない外壁材です。
ヘーベルパワーボードの優れた性能は、木造住宅における30年以上の歴史と実績が証明しています。

ヘーベルパワーボード

圧倒的な防耐火性

火に強いことは外壁にとって欠かせない大切な条件のひとつ。ヘーベルパワーボードは隣家の火災を寄せ付けない防火性を持っています。一般的なサイディングに比べ、素材の優れた断熱性能と2倍以上の厚さにより、圧倒的な防耐火性能を発揮します。素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。また、ヘーベルパワーボード内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

圧倒的な防耐火性

強くしなやかで防災性が強い

圧縮にも引っぱりにも強く、柔軟な目地を持つヘーベルパワーボードは災害の外力に耐えるとともに、上手に受け流す発想です。壁の重量が重いと、地震時の揺れや、構造体にかかる負担は大きくなります。コンクリートでありながら水に浮くほどの軽量性も兼ね備えたヘーベルパワーボードは、地震時の建物への負担を軽減します。また、地震時における構造体の変形をヘーベルパワーボード間の目地で吸収する取付け構造となっており、面 内変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においてもその安全性が確認されています。

強くしなやかで防災性が強い

変わらない安心感の耐久性

経年変化に強く、とても安定した素材で構成されるヘーベルパワーボード。その大地のような安心感で快適な暮らしを長く支えます。ヘーベルパワーボードは緻密に結合したトバモライト結晶を豊富に含んでいます。また、木繊維やパルプなどの有機物を含まず、乾燥収縮や熱膨張が小さいため、冬の低温・乾燥や夏の酷暑などに強く、ひび割れや反り、たわみといった変形が起きにくい安定した材料です。

変わらない安心感の耐久性

木造住宅にプラスαの断熱性

ヘーベルパワーボードの気乾比重は0.6。水より軽いその秘密は、パネル内部にある無数の気泡にあります。
この気泡の働きにより、木造住宅用外壁材の中では優れた断熱性を持っています。一年を通して、春のような心地よい住空間を実現するためには、断熱性がポイント。
ヘーベルパワーボードの37㎜の厚さの中には、細かい気泡が均一に入っています。この気泡に含まれた空気が層をつくるため、熱の伝わりを抑え、夏の暑さや冬の寒さから室内の温度環境を守ります。

木造住宅にプラスαの断熱性

いつもやすらぎを与える遮音性

街で快適に暮らすためには、自動車の騒音などストレスの一因となる騒音をコントロールすることも大切です。ALCはビル建築の遮音壁や遮音床などにも用いられるほどの優れた遮音性能。37ミリの厚さを持つヘーベルパワーボードも外部の騒音を十分に低減する効果があります。ヘーベルパワーボードは、静かで快適、プライバシーをしっかり守る住まいづくりを可能にします。

木造住宅にプラスαの断熱性
アクアフォーム

水で発泡する断熱材

アクアフォーム®は、温室効果の大きいフロンガスを使わず、水を使って現場で発泡させる断熱材。水を含むポリオールとイソシアネートを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として使用する、人と地球に優しい硬質ウレタンフォーム素材です。

木造住宅にプラスαの断熱性

アクアフォーム

>自由な家づくりへ